2つ目はインターネットビジネスをはじめる前に、ご自身の考えをまとめていただくことをお勧めします。

考えとは、何のためにネットビジネスをするのか、何が目的でネットビジネスをしていくのかという点です。

 

これが曖昧だと、仕事の継続や仕事の見直し、創意工夫など仕事として必要なことが見えなくなる時期がやってくるからです。

 

ネットビジネス=楽ではありません。

会社に依存しない代わりに、自己管理や自己責任を徹底しないと稼ぐことはできません。

組織力という武器がない以上、個の力が必要になり成功も失敗も自分だけの実行から生じていくケースが多いからです。

 

イメージとしては、会社に出社しないだけであり、やることは会社員と同じです。

ただし、上司からの指示で仕事する訳ではありませんので、叱られることがないことで甘えが出やすく、そして基本的には時間の自由があります。

 

でも、これだけは必ず守れば稼ぐことに近づけると思います。

それは、「今日の仕事は明日に持ち越さない」ことです。

冒頭で「何のためにネットビジネスをするのか、何が目的でネットビジネスをしていくのか」と書きましたが様々な考え方があります。

 

「独立が夢」「自由になりたい」「楽をしたい」「将来に不安」「もっと稼いで裕福になりたい」まだまだあるかもしれませんが、本質は「稼ぎたい」ということではないでしょうか?

 

自由は稼いでこそ与えられる権利です。

「今日の仕事は明日に持ち越さない」のは「出来ない言い訳」の悪い習慣を付けないことであり、退路を断つ必要があるのです。

 

「まあ、明日でいいか」と思い始めると、「明日でいいや」が習慣化しどんどんやる気が失われ、「自分には才能がない」「結局は稼げない」といった病気になります。

結果一番重要な「仕事の継続、作業の継続」が困難になってしまいます。

稼ぐことができない人の多くがこの症状にかかります。

 

やることをやって「自由」にすればいいのです。

朝に仕事を片付けて後はゆっくりしてもいいでしょう。

一区切りがついたら休日を楽しむのも問題ありません。

 

重要なのは「プロ意識」です。

稼ぐためのイメージ、計画を持ち忠実に実行していくことを徹底しましょう。