はじめに「ブログアフィリエイト」から説明していきます。

 

アフィリエイトに共通する収入源は、ざっくり分けると「クリック型」「インプレッション型」「成果報酬型」の3つです。

 

クリック型の代表はGoogleアドセンスでしょう。

「クリック型」とは訪問者がその広告をクリックして見てくれた場合、収入が発生する広告の種類です。

 

アドセンスは何と言っても広告種類が多く、サイト(ブログ)訪問者との互換性が高くなりますからクリック率が高くなる傾向があります。

また報酬単価はほかの広告サイトと比較しても高くなります。

 

インプレッション(PV)型はページに広告が表示された時点で収入になります。

クリック型よりはハードルが低いのですが、収入単価も低い傾向にあります。

インプレッション型の広告サイトは数社ありますが、私がお勧めしているサイトは

「medi8」です。

 

medi8はインプレッション型の広告の中では報酬単価がやや高く、サイト申請時(広告掲載申請)のハードルが低いので初心者でも始めやすいといえます。

 

成果報酬型は、広告をクリックしてくれて、その商品(サービス)を購入してくれた場合に収入になります。

報酬単価が高い傾向にあり、大きく稼ぐためには欠かすことができない広告です。

 

広告の詳しい説明は所々で説明を加えていきます。

 

「カテゴリーYouTube」でも書いたのですが、動画やアフィリエイトのコンテンツには「トレンド型」と「特化型」があります。(総合型もありますが、あまり主力ではない)

 

さらにブログアフィリエイトにも有料と無料があります。(後に説明します)

 

トップブロガーになれば月に数十万~数百万円の収入になるといわれます。

よく言われているのは「芸能人ブロガー」で、辻希美さん、木下優樹菜さんあたりは高額報酬で有名です。

 

芸能人ブロガーの場合「トレンド型」が多く見られ、今こうなってます的なマメな投稿をしてアクセス数を伸ばしていると感じます。

ある程度の読者が付けば更新頻度も落ち着いてくる傾向にありますが、やはりマメさは必要になります。

 

また「感想や意見」を投稿する場合もあり、共感を得られればファンも増えることにつながり一石二鳥な投稿といえます。

 

芸能ニュースのソースとしてブログの内容も使われることが多く、それだけブログは直近の情報を得るために必要な存在といえます。

 

しかし、初心者の場合は「素人」ですから爆発的なアクセスは望めません。

ですから、「読みたい投稿」「楽しい記事」「気になる内容」である必要があります。

トレンド型は情報感度が高くなければなりません。