ネットビジネス初心者の方が最も聞いたことがあり、目にしていて、収入を得ていく理想のイメージがこの「アフィリエイト」ではないでしょうか?

 

なぜ最も見たり聞いたりしたことがあるのかといえば、ネット検索でビジネス関連のことを調べていると、その記事はほとんどがアフィリエイターにより作られているといっても過言ではないからです。

 

最初に「理想のイメージ」と書いたのは「自由な時間」「自由な生活」ができるという内容で書かれているアフィリエイターが多いからです。

 

これは半分は当たっていると思います。

またアフィリエイトができる(収入を得られる)方は、ネットビジネスで何をやっても収入を得られるスペックを持っていると思います。

 

何故そんことがいえるのか?、アフィリエイトで収入を得ているということは、「情報弱者」ではなく、また「継続できる能力」を兼ね備えているからです。

 

私は本当にたくさんのモデルを実践してきましたが、最初に「アフィリエイト」を実践して失敗した経験があります。

継続できなかった最大の理由は「収入の即効性」があまりないと感じていたからです。

 

しかし、今となればわかりますが、物販、ユーチューブ、情報起業、いずれも収入になるまでは1~2か月はかかります。

物販であれば、売れる商品リサーチ、仕入れ、販売、振り込みまでの期間。

 

ユーチューブはチャンネル登録者が大きく増え、再生回数が爆発的になるまでの時間、情報起業=コンテンツを制作する時間。

 

以上のように費やす時間がありますので、いずれのモデルも「即効性」があるとは言えませんが収入になるまでが比較的早いモデルということです。

 

しかし、様々なモデルを経験してきたのでメインの収入があり、アフィリエイトで収入になるまでの期間を余裕をもって実践でき、同時に継続する力も身についていたと今では感じています。

 

アフィリエイトと言ってもその手法は多岐にわたります。

 

大きく分けると「ブログアフィリエイト」「サイトアフィリエイト」が代表格です。

 

ブログアフィリエイトはその名の通り「ブログを書いて稼ぐ」ということになります。

例えばネット検索で「趣味」のことを書いているブロガーがいたとして、そこに広告を載せていればその時点で「立派なブログアフィリエイター」です。

 

サイトアフィリエイトは「ホームページなどの何かしらかのサイト」を作り、運営していくイメージです。

 

2つのアフィリエイトはもちろんメリット、デメリットは違います。