ネットビジネスをやっていると「リアルビジネス」を考えることもあります。

 

 

リアルビジネスは「ネット空間」だけで仕事をするのではなく、直接的にお店やサービスを提供していくことになります。

 

ネットビジネスと比べ「リアルビジネス」は失敗したときのリスクが大きくなりますが、誰かと直接つながりのある仕事をしたい場合、ネットビジネスで得られた収入を投資するのも一つのビジネスモデルでしょう。

 

リアルビジネスのリスクは「家賃、人件費、広告費」などが挙げられます。

どうしてもリアルの場合、大掛かりになりがちです。

 

ショップ、飲食、サービスなど会社は人、物、金といいますが本当に資源が必要です。

 

しかしあまり必要のないモデルもあります。

不動産投資や個人の技術だけで勝負するモデルです。

 

場合によっては「買取専門」も一人で運営できます。

 

近所のショッピングセンターに「iphone修理屋さん」ができましたがこれも一人でやっていますし、場所はせいぜい2坪。

家賃は格安でしょう。

 

最近では「iphone修理屋」は厳しい状態になってきているようですが、投資金額は小さくランニングコストも小さくできるのは魅力です。

 

このように一人でもできるし、人を雇って展開する情報源として有効なのがフランチャイズ(FC)加盟募集サイトです。

 

募集サイトは一人で運営できるタイプや加盟料金が格安なものまで実に様々です。

フランチャイズのいい点はノウハウがすでにあり、メジャーブランド会社であれば成功できる可能性もぐっと高まります。

 

デメリットは「加盟料金やロイヤリティ」です。

売上、利益の数%という場合が多く、これもある意味ではランニングコストといえます。

 

豊富な種類の業種がありますので、リアルビジネスをやってみたい方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

フランチャイズ比較.net

https://www.fc-hikaku.net/

 

アントレnet

https://entrenet.jp/

 

フランチャイズ加盟募集net

https://entrenet.jp/