ここまで「サイトアフィリエイト」ということについて書いてきました。

では「サイト」という部分を少し掘り下げてみたいと思います。

 

ネット閲覧を趣味にされている方なんかは「2チャンネル」「アンテナサイト」という言葉を聞いたことをあると思います。

2チャンネルは有名ですから説明するまでもありませんね。

 

「アンテナサイト」は主に「まとめサイト」というカテゴリーとして表現されています。

「まとめサイト」は「2チャンネルまとめ」なんかが有名です。

また「動画まとめ」サイトというのもあります。

 

2チャンネルまとめサイトは、ネットビジネスとしてすごく流行りましたし、現在でも運営されている方がいると思います。

 

しかし、2チャンネルまとめは「運営不可(2チャンネル側の承認が必要)」です。

2チャンネルまとめを運営していた数サイトが、2チャンネル側から名指しで「クレーム」が付いたからです。

 

2チャンネルは「転載禁止」なのです。

つまり「転載禁止」なのに2チャンネルの記事をまとめている時点でアウトということになります。2チャンネルが転載を認めていない以上「著作権侵害」です。

 

何かをまとめるサイトを構築するにしても、情報元の規約は確認しなくてはいけません。

 

2チャンネルまとめを運営していたクレームをつけられたサイトは「億単位」での収入を得られていたと推測されていますので稼ぎやすかったのでしょう。

 

アンテナサイトのほかに使われる言葉に「ポータルサイト」があります。

ポータルサイトはインターネットを使われる方は一度は目にしている「yahoo」が有名ですし、簡単に説明すると「yahoo」のようなサイトだと思ってください。

 

まとめサイトは不規則に記事が掲載されていますので、読みたい記事がすぐに見つけられないのに対して、ポータルサイトはカテゴリー別に記事が収納されています。

トピック、スポーツ、経済等がカテゴリーにあたります。

 

ポータルサイトのほうが「使いやすいサイト」という表現になるでしょう。

 

また情報が多く、サイト利用時間も長くなるのではないでしょうか?

このサイト利用(滞在)時間は、ネットにおけるサイトの評価に重要なポイントといわれております。

 

以上「アンテナサイト」と「ポータルサイト」の印象について書いてきましたが、何が言いたいの?と思われるでしょう。

 

「アンテナサイト」と「ポータルサイト」に共通した収入源は「広告収入」です。

※厳密には少し違いますが、少しややこしくなるので「広告」とくくっています。

 

では核心部分です。

皆さんも「ポータルサイト」を運営してみたくないですか?

 

「ポータルサイト」運営といっても構築に時間がかかりそうと思われそうですがそのことを解決したテンプレートがあります。

「全自動更新型ポータルサイトシステム フェニックス(Phoenix)」です。

 

全自動更新型ポータルサイトシステム フェニックス詳細

 

このフェニックス、ポータルサイト構築が比較的簡単にできます。

慣れてくると1時間程度で1サイト完成します。

 

私がこの「全自動更新型ポータルサイトシステム フェニックス(Phoenix)」をここに掲載した理由が3つありますが、1つ目は初心者がサイトを構築していくうえで必要な情報がたくさんマニュアルに説明されていることです。

 

ASP、ジャンル、集客、ワードプレス関連、本当に丁寧に書いています。

 

 

フェニックスの紹介理由2つ目以降は次のページで説明していきます。