さて、稼ぎやすいジャンルとはいったい何のことでしょう?

その引き出しがたくさんあればアフィリエイトサイトをいくつも作って種を蒔いていくことで数か月後には大きく稼げる確率を上げることができます。

 

初心者の方が誤解されている一つに、「1サイト作れば大きく稼ぐことができる」と思われる方がいますが、少し違いがあるかもしれません。

 

波に乗ってきたころには「大きく稼ぐことができる」コンテンツになる可能性はありますが、数か月後に1サイトで100万円という確率はかなり低いのです。

 

さらに言えば、もし構築したサイトのデザインやコンテンツに注目度が集まらなかった場合、数か月後でも1円の収入にもならない可能性もあります。

それであれば、いくつかのコンテンツを構築しておいた方が収入になる確率は上がりますし、安心感もあるでしょう。

 

何を選び作るのか?

手っ取り早いのは「人間の欲や願望」に直結した内容がいいでしょう。

まずはこのブログ(サイト)のような「稼ぐ系」でしょう。

 

「あれが欲しい、これが欲しい」といってもそこはお金がかかります。

また「今よりもいい生活をしたい」といった願望、「いい車に乗りたい」「欲しいものを欲しい時に買いたい」という物欲、叶えようとすればお金がかかります。

 

しかし現実問題、自由になるお金には限界がありますし、サラリーマンの給料では難しいので我慢します。また、お金を稼ぎ「誰かを見返したい」人もいるでしょう。

そして人間関係に悩んだり所得が低くて会社を辞めたい人もいるでしょう。

 

お金さえあれば、自分で独立できれば・・・・。

この悩みを解決してあげられるような内容、手法、プロセス、ヒントが詳細に書かれたサイトがあればありがたいと思いませんか?

 

そんなサイトを作る場合のASP(広告提供会社)は「情報商材ASP」がいいでしょう。

 

インフォトップ

http://www.infotop.jp/

 

インフォトップは稼ぐ系のジャンル以外にも、美容、インターネット関連、恋愛系など様々な商材があります。

 

 

インフォカート

https://www.infocart.jp/

 

インフォカートはインフォトップと同じ商品もありますが、違う商材もありますし高額商材も揃っています。

 

 

アドモール

https://admall.jp/

 

アドモールは商品数が少ないのですが、ヒット商材もありますので使いやすいASPです。

 

以上3つを押さえておけばいいのですが注意があります。

それは、「詐欺まがいの商材が多い」ということです。厳密には詐欺まがいというよりは、価格に見合わない情報だったり、実践が困難な商材があるということです。

 

私のように商材を自分で実践してみて良し悪しを判断すればいいのですが、報酬が高いからといって適当にピックアップし説明していくのはリスクがあります。

 

それこそ詐欺者扱いされることになりかねませんのご注意ください。

だからといって、すべて購入するのはお金と労量が必要になりますので、本当に購入しているアフィリエイターさんを参考にするのもいいでしょう。

 

参考にするのであれば、一人の意見、考えだけではなく複数の方の意見をしっかりと読んで参考にさせていただきましょう。

 

しかし、そのアフィリエイターさんの文章を転載、コピペは著作権侵害ですから絶対にやらないでください。(引用もあまりしないほうがいいですよ)