では何故こんなに毎日欠かさずブログを書き続けていたのにもかかわらず、アクセス数(訪問者数)が伸びないのでしょうか?

 

最大の原因は「質、量」ともに落ちているからです。

 

最初は「よし、読者にとって面白い記事を書こう」「ためになる記事を見つけよう」といった「喜んでいただきたい気持ち」が非常に強く、記事の内容もよく書かれた内容だなと感心しましたし、記事の文字数も最低でも1,000文字以上でした。

 

ところが、「ネタがない」「ブログは大変」ということになってきました。

記事の文字数は数百程度まで減少しペラペラな投稿内容です。

それでも更新し続けているのは尊敬します。

 

しかし、この状態はもはや「読者を喜ばせたい」それとはまったくの別物なのです。

つまり、ブログを更新することが目的になってしまい、そのブログには読者という存在がいるということを置き去りにしている状態なのです。

 

この状態が発生しているアフィリエイターさんが「継続しても稼げない」と言ってしまうことにつながっているのが現状だと思います。

 

「稼げない」の前に「喜んでいただきたい」といった内容でなければ貴重な時間をかけて足を運ぼうとは思いませんし、何かを購入しようとも思わないはずです。

 

稼ぐためのブログ、サイトを運営していくのであれば自分が優秀な営業マンであり販売員である必要があり、自分のファンになっていただかなくてはなりません。

一期一会での販売はあったとしても継続収入にはつながりにくいのです。

 

と、まあ少し堅苦しいことを書きましたがブログアフィリエイト、トレンドアフィリエイトでも長い目で見ていく必要があるお話でした。

 

また、内容やキーワードといったことも重要になってきます。

簡単に説明しますが、どんな言葉でネット検索されるのかということがポイントです。

 

このキーワードを文章に入れながら書いていくといいわけですが、あまりにもしつこくて不自然になるとあまりよくありません。

文章自体が単調になったり読みにくいですし。

 

そしてブログスタイルで実践するとして、有料無料とあります。

無料はFC2やはてなブログなどになるわけですが、ブログ運営会社によっては「広告禁止」だったりしますから規約をよく見てからスタートしてください。

 

「無料」「有料」どちらがいいのですか?という質問を受けることがありますが、私は迷わず「有料」と答えます。

有料といってもブログ運営会社の有料ブログではないですよ。

 

無料ブログで運営することのメリットはもちろんお金がかからないことですが、デメリットは禁止ワードが多くあることです。

 

年々禁止ワードが厳しくなったり、運営側のさじ加減でサイトが削除されたりするリスクを考えれば、有料でも「自由」な運営ができる「独自ドメイン」を取得して実践した方が私にはメリットです。

 

ただし、収入源がない方には厳しいかもしれませんが、設備投資だと割り切って考えていただくことをお勧めします。

 

有料というのは私の場合「Xサーバー」というところに契約してネット上に場所と住所を借りています。住所とは「独自ドメイン」です。

(複数のサーバー会社を利用していますがお勧めがXサーバーです)

 

独自ドメインは収入になるまで長くなる傾向がありますが、削除対策等の将来のために投資しています。

 

有料、無料含めて初心者の方はしっかりと基礎を付けて取り組んでください。

初心者向けにお勧めな商材は「ホビリエイト」です。

 

1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 

あくまでも初心者向けですから「さらに上に行きたい」方にお勧めはしません。

ブログアフィリエイト、トレンドアフィリエイトって何?どうやってやるの、といったレベルの方の入門書的なマニュアルです。

 

書店でも「アフィリエイト」に関する書籍は数多く販売されていますが、はっきり言ってあまり使い物になりません。

 

ただし、ホビリエイトを実践するにしても、私が書いた「読み手を楽しませる」という感覚を忘れないように取り組んでいただければと思います。

 

マニュアルはあくまで道具ですから、使う人によって結果は異なってきますので、ブログ作家としての本質を追求してみてください。

慣れると結構楽しいですよ。

 

ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 

次のページはサイトアフィリエイトついて説明していきます。