このカテゴリーでは「ハンドメイド(手作り)」についてお話しします。

 

私が「ハンドメイド」を実践するきっかけになったのは、書店で暇つぶしをしていた時に「ミンネ」の本を立ち読みしたからです。

 

ミンネは有名なハンドメイドショッピングサイトで、ミンネに関する本は多数出版されています。

 

いろいろ実践してきたのに「何でハンドメイド?」と思うかもしれませんが、ミンネの本を読んで思ったことは「これってオリジナル商品だよな」ということであり「ハンドメイド」先行の考えではありませんでした。

 

オリジナル商品であれば物販で差別化になり、また手作りで作ればハンドメイドサイトにも掲載できるので「一石二鳥」だと考えたわけです。

 

ネット検索すると「ミンネ 売れない」等のネガティブなワードもでてきますが、私がやっている方法は、「ハンドメイドサイト」とメルカリ、フリル等の「フリマサイト」、Amazon、ヤフーショッピングのショッピングサイトに商品登録し販売確率を高める方法でした。

 

結果はというと「売れます」。

 

一番売れているのはAmazon、次はメルカリですが他のサイトもたまに売れています。

特にアマゾンは毎日売れています。

 

私が作った商品はステッカー類です。

もちろんオリジナルのものです。

※イラスト、写真等を使う場合は商用利用可で素材を利用して販売しても問題ないのかを確認してください。(私はいずれもほぼ利用していません)

 

他にもアイデアはいくらでも落ちていると思います。

私の場合、ハンドメイドでそこまで多くの売上は期待していないので、簡単に量産できる商品のみで販売しています。

 

以前何かで見たのですが、無地のスリッパにリアルな絵を書いて販売している方がいましたが、そういった商品でもいいのです。

 

メルカリでハンドメイド商品(確か家具だったと思います)を作って販売する番組を放送していましたが、売れていました。

 

趣味で販売するのであれば手の込んだものを作ればいいと思いますが、ビジネスとして販売する方は必ず「商品を作る場合の時給換算」をしてください。

 

1,000円の商品を作るのに1時間かけていたら低い時給になりますからね。

 

注意していただきたいこともあります。ハンドメイドサイトでたまに既製品、輸入品を扱っている方が散見されますが、お客様やサイトとのトラブルの原因になる可能性がありますので、サイトのテイストに合わせた運営をしてくださいね。

 

ハンドメイドサイト

 

ミンネ

https://minne.com/

 

クリーマ

https://www.creema.jp/

 

他にもハンドメイドサイトはありますが、私が販売してきた実績で考えた場合、以上2つのサイトで出品しておけば問題ないでしょう。

さらに売上を上げていきたい方は、メルカリやショッピングサイトへの出品も検討してみるといいでしょう。